*

声に出す言葉と話し方〜その2〜

話し伝えるということ
Warning: Missing argument 1 for get_the_term_list(), called in /home/users/0/blush.jp-wa-voice/web/wp-content/themes/wa-voice/content-single.php on line 5 and defined in /home/users/0/blush.jp-wa-voice/web/wp-includes/category-template.php on line 1392

Warning: Missing argument 2 for get_the_term_list(), called in /home/users/0/blush.jp-wa-voice/web/wp-content/themes/wa-voice/content-single.php on line 5 and defined in /home/users/0/blush.jp-wa-voice/web/wp-includes/category-template.php on line 1392

こんにちは、Voiceコンサルタントのヨウナガです!

マイナスの言葉にも言霊がある!?

言葉の力についてはその1にも書きました。

言葉自体も意識があるのですから、マイナスの言葉にも意識はあります。

私たちが常日頃普通に繰り返しているこの呼吸。
この呼吸には不思議な力があって、呼吸をすることで体の中を浄化することができるのです。

ということは、浄化の呼吸を使ってマイナスな気持ちも言葉にすることで外に吐き出すことができる。

「吐く」
武田鉄矢さんではありませんが…口からプラスとマイナスと書いて、吐。

プラスの言葉も、口から出すことによってはじめて外に出ることができます。

マイナスの言葉を吐き出し、プラスの呼吸を体に取り入れていきましょう。
そうすると、いつも体の中は優しい言葉で埋め尽くされてきます。

マイナスの言葉ばかり吐き続けている人は、受容力が低いかも。
感じたことを、どう消化し、本音の部分で自分がまだ未熟なところ・そうではないところ。しっかり見極めてください。

どんなことも自分が悪いとすると、本当に頑張っている自分の体を傷つけてしまいます…

その整理ができていれば、マイナスの言葉ばかり吐くことはなくなります。

いわゆる「愚痴」は、愚かで恥かしいこと。自分に向けた言葉なんです。

今の自分では背負いきれないものは「マイナス」は吐いてクリアにしましょう!

でも、自分でしっかりと処理しなければいけないものは、そのタイミングを待ちましょう


Thanks for your reading!

声に出す言葉と話し方〜その1〜 声に出す言葉と話し方〜その3〜