*

使ってみたい言葉をもつ

話声プログラム
Warning: Missing argument 1 for get_the_term_list(), called in /home/users/0/blush.jp-wa-voice/web/wp-content/themes/wa-voice/content-single.php on line 5 and defined in /home/users/0/blush.jp-wa-voice/web/wp-includes/category-template.php on line 1392

Warning: Missing argument 2 for get_the_term_list(), called in /home/users/0/blush.jp-wa-voice/web/wp-content/themes/wa-voice/content-single.php on line 5 and defined in /home/users/0/blush.jp-wa-voice/web/wp-includes/category-template.php on line 1392

こんにちわ!Voiceコンサルタントの要永ですニコニコ

あたなはいくつの言葉を持っていますか?
{373DA5A6-EBC2-4FC4-8DAD-29A308F5D785:01}
そんな問いをすると多くの方が少ない…とおっしゃいます。

 

人が使う言葉は、日常の生活に必要な範囲に限られています。
数字で見ると、男性7000語、女性20000語を使って話しています合格
こうして数字で見ると、多いと感じる人も少なくはないでしょう。

 

何故、少ないと多くの人が感じているのか。
それは脳への刺激が足りないのです。

 

脳は、刺激がないと老化していきます。
▫︎新しい物を見て感動する。
▫︎違う考えを聞いて、なるほど!
▫︎同じ事の繰り返しに新しい発見をすり。
など、日常にできる刺激を与えてください。
言葉で言えば、自分が使わない人の言葉を敢えて口にしてみてください。
聞いたイメージと口にした感触に違和感を感じます。
その違和感は、3回続けて感じてみてください。
3度口にしてなじまない言葉は、今のあなたには相応しくない言葉です。
無理をして使うと言葉だけ浮いて聞こえてしまいます。
こんな形で、自分にはない感触を味わっていくとその他の神経も動き始め、身体のエネルギーが動き始めますひらめき電球

 

楽しんでやってみてくださいね!

hello goodbye high five dog

Thanks for your reading!

話す事の本質を求める 【話声人】茂木健一郎さん