*

話すときの緊張はどこからくるのか

日々の出来事
Warning: Missing argument 1 for get_the_term_list(), called in /home/users/0/blush.jp-wa-voice/web/wp-content/themes/wa-voice/content-single.php on line 5 and defined in /home/users/0/blush.jp-wa-voice/web/wp-includes/category-template.php on line 1392

Warning: Missing argument 2 for get_the_term_list(), called in /home/users/0/blush.jp-wa-voice/web/wp-content/themes/wa-voice/content-single.php on line 5 and defined in /home/users/0/blush.jp-wa-voice/web/wp-includes/category-template.php on line 1392

こんにちは、Voiceコンサルタントの要永です。

話し方に悩む方の多くは「緊張」から解放されたい、という方が少なくありません。
「緊張」が悪い者かというと全くそうではありません。

「緊張」は、身体の筋肉の張りが極度の張りを持ったときに生まれます。

声を出すには、呼吸と関節の関わりが重要です。
関節を柔らかくし、豊かな呼吸で骨に振動を起こしていく事が始まりになります。

緊張が、筋肉の極度の張りとなると、その隣にある骨にはもちろん響く事が出来ません。

鉄の柵を、傘でたたいたら響きます。
でもその鉄の柵の一部を手で握ると、その響きが小さくなります。
それと同じ原理です。

緊張を解く為には、まず身体の筋肉を柔らかくしておく必要があるのです。
それも成さないまま、人前に出る経験だけで慣れる事をしていくと、出来るときと出来ないときの差に悩み始めます。

一番の近道は、まず筋肉をほぐす事が必要です。

1107mensetu1


Thanks for your reading!

【話声人】茂木健一郎さん 心の動揺をエネルギッシュな声...