*

話しが飛んでしまい後悔してしまう人の改善法

話声プログラム
Warning: Missing argument 1 for get_the_term_list(), called in /home/users/0/blush.jp-wa-voice/web/wp-content/themes/wa-voice/content-single.php on line 5 and defined in /home/users/0/blush.jp-wa-voice/web/wp-includes/category-template.php on line 1392

Warning: Missing argument 2 for get_the_term_list(), called in /home/users/0/blush.jp-wa-voice/web/wp-content/themes/wa-voice/content-single.php on line 5 and defined in /home/users/0/blush.jp-wa-voice/web/wp-includes/category-template.php on line 1392

こんにちわ、voiceコンサルタントの要永ですニコニコ

春ですね!桜も各地域で見頃を迎えています。
送別会に歓迎会、花見。いろいろと忙しい時期に入ります。
楽しい事ですが、やりすぎると疲れが溜まってきます。次の日にも支障が出てきます。
お付き合いといえど、大変ですよね。
そんな方にも読んでもらいたい、「話が飛んでしまう人の対象法」
・黙った空間が苦痛で、やきもきしてしまう
・退屈そうにしている姿を見ると、どうにかしなきゃと思ってしまう。
そんなあなたがつい一言話した内容で、自分が何を話しているのかが分からなくなってしまう。
そんな方は多いものです。
聞き手にとっても、一体何の話だったのかさっぱり分からなくなります。
このパターンの方の特徴の一つに、お人好しであり、人への気遣いが第一の人というものがあります。
良い人ですよね。
でも良い人は悩んでいます。
・何で一人空回りするんだろう…
・良かれと思った事なのにもしかして、もしかして…
後悔をしてしまっているんです。
そんな方が日常のある場面を変えていくだけで、後悔から解放されるのです。
それは、「ゴールを決める」
今やろうとしている行動のゴールを決めてください。
例えば、食事をする。
何をどんな量で食べて、何分まではゆっくり食べる。
口の中ではきっとこんな味が広がり、食べ終わる頃の腹もちはこんな感覚。
食べ終わったら、食器を流しまで持っていき洗ったらゴール!
こんな風にイメージをし、ゴールを決めてください。
そしてそのイメージを追いかけるように実際の行動を起こしてください。
もし途中でお茶をこぼしたら、もっと食べたくなったら、決めた時間内でどう調整するのかを考えてください。
慌てず騒がずその時間が過ごせるか。
ゲームみたいに楽しんでください。
もっと大きく一日で見ても構いません。
何時に自宅を出発し、どんな要件をすませ、何時に帰宅。といった具合に。
先を見て行動する事ができれば、一つ自分の意志というものがはっきりするのです。
自分ばかりでもダメ。
外との関わりと自分、どんなバランスを取っていくのか。
それと、このタイプの人は自分へのハードルを高く持ってしまいます。
簡単にやれる事を積み重ねるのも大事な事ですよ。
さて、このページを見た後次はどんな行動に進み、何分でSNSから離れますか?
決めて進みましょう!
CIMG2579

Thanks for your reading!

人の目が気になってしまう人の... 早口で話しが伝わらない人が説...