*

なかなか伝わらない話に信憑性を持たせる方法

話声プログラム
Warning: Missing argument 1 for get_the_term_list(), called in /home/users/0/blush.jp-wa-voice/web/wp-content/themes/wa-voice/content-single.php on line 5 and defined in /home/users/0/blush.jp-wa-voice/web/wp-includes/category-template.php on line 1392

Warning: Missing argument 2 for get_the_term_list(), called in /home/users/0/blush.jp-wa-voice/web/wp-content/themes/wa-voice/content-single.php on line 5 and defined in /home/users/0/blush.jp-wa-voice/web/wp-includes/category-template.php on line 1392

こんにちわ、voiceコンサルタントの要永ですニコニコ

この春、長女・次男が入学式を迎えました合格子も親も新しい事にドキドキです。
特に長女はバス通学になるので、初めての定期券に、一人でのバス乗降。
その練習に付き合い、また行動範囲が広がるのだと思うと、母である私も嬉しくなってきました音譜
さて、今回は「いつもなかなか伝わらない話に信憑性を感じさせる話し方にする方法」です。
・伝えたい想いが本当にたくさんあるのに、なかなか伝わらない。
・シュミレーションはばっちりだったのに
反応が得られなかった
そんな方の原因にやはり緊張があります。
ドキドキ・バクバクは感じない緊張です。
緊張しないよ!という人もいらっしゃいますが、実はこれが一番ダメなんです。
だから安心してください。
緊張や伝達力に悩んでいる方が人間らしく生きているんです。
そうは言っても緊張と上手く付き合うのは中々難しい。
それに、上記のような状態を緊張と感じている人が少ないのです。
まずは、この根底に緊張がある事を覚えていてください。
そしてその緊張を良いエネルギーに変えるのは「目」です。
この「目」は、話し方を学ぶとき3つの指に入る重要なものです。
これを使えるようになったら、あなたの話す事に信憑性が生まれ、耳を傾けてくれる人が多くなります。
例えば、隠し事があると目を合わせたくなかったり、相手に対して伝え辛い内容だと目が泳ぐ。
こんな風に目は心の状態を現します。
緊張ももちろんこの目から伝わるのです。
心の状態がばっちりなのに伝わらないのは、緊張が邪魔をして目の機能に蓋をしている状態なのです。
その蓋を取るには意図的に目を使ってください。
エネルギーある目はしっかり開いています。
新しい発見や達成した時、どんな目をしていますか?
その目に意図的になるのです。
目をしっかり開く事ができれば、眼球の周りの骨が開きます。すると声の響きも変わるんです。
声楽家が歌うとき目を見開く姿を見たことありませんか?
この声の響きとエネルギーみなぎる目があれば、信憑性を持って伝える事ができるのです。
今のあなたの目はどんなエネルギーを出していますか?
鏡の前でチェックしてみましょう!
CIMG2701

Thanks for your reading!

早口で話しが伝わらない人が説... ボイスコントロール<5月体験...