*

初めてのご挨拶

はじめまして、オフィスルネール代表 Voiceコンサルタントの要永 みきです

私はMCを目指した時、緊張で全く声を出す事が出来ませんでした。
演出を含んだMCのお仕事でようやく仕事が軌道に乗ることができましたが、MCをしていない時、目上の人を前にすると息が詰まる・何を話せばいいかわからなくなる。

プロとしてそんな自分が嫌でたまりませんでした。

それから独自の方法を研究し自分の能力を大きく活かすトレーニング法を編み出しました。

それにより、堂々と自信を持っていい仕事をもらえるようになり、新人の育成も即戦力となる人財育成ができるようになりました。

今ではこのトレーニング法でいろんな職業の方が自信を持つためのお手伝いをしています。

 

声から始まる自己解放「ボイスコントロール」

人前に立つとこの場から早く逃げ出したいほどの緊張で話しが支離滅裂になる人が、
ボイスコントロールで、ほどよい緊張と張りのある声でダイレクトに心に響く話し方にかわります。

————————–————————–———————————————————–

人前に出るときに「緊張」は必要なもの。
でも、必要以上の「緊張」は失敗・後悔を招きます。仕事で大切な顧客へ自分の体験談と共に商品アピールという大切な場面を任されたが、緊張して息苦しくなってくる。次第に汗も溢れてくる自分の姿が気になり、何を言いたいのか自分でもわからなくなり支離滅裂な話し方になってしまう。

その結果、重要な自分の体験談は届かず、「緊張してたね」という、緊張した姿しか印象に残すことが出来なかった

「せっかくのチャンスだったのに…」
「なんでこんなにダメなんだろう…」

大事な仕事を任されるたび

いつも・・・

「あがらない性格だったらな・・・」

あなたも似たような経験を
したことがありませんか?

でも、
これって性格の問題じゃないんです。
カラダと声の使い方の問題なんです。

もしかしたら
半ばあきらめているかもしれませんが
「性格だから直しようがない」という事はなく
トレーニングで簡単に変えることが出来るんです。

緊張は、身体と心の反応。
この反応によって筋肉と関節が固まり、
極度の汗や声の震えなどを引き起こしています。

こんな悪い緊張ばかりしているあなたも

声の使い方次第で
身体の中の振動をコントロールして、

そのバイブレーション効果で筋肉と関節を弛緩させ
緊張から体を開放することが出来るようになります。

ちょっとしたコツを知るだけで
自分が本来持っている力だけで充分に
“身体と心”をコントロールする事が出来るのです。

さらに
このコントロールが出来るようになると

空気中の振動を通して
あなたの身体の中で起こったバイブレーションを
相手の心にダイレクトに響かせる事ができるようになります。

バイブレーションのコントロールさえできれば
あがり症でも、人見知りでも
緊張しないでパフォーマンスを
発揮することが出来るようになります。

そのバイブレーションのコントロールを
どんな風に起こしていくのかが体験できる体験会を開催します。

誰でもちょっとしたコツで、出来るようになる
とてもシンプルな方法です。

あなたの能力をダメにしている緊張を
何とか治したいと思っているようでしたら
ぜひ体験会から参加してください。

短期間に改善できるようになります。